【J1開幕】開幕節ベストイレブンとMVP【J2開幕】

 J1・J2の開幕節が終了した。W杯シーズンを迎え、いざ始まった開幕だが、平昌五輪…特に女子カーリングやマススタートに食われた感じこそあったが、約100万人のユーザーを抱えるDAZNとしては、過去トップ10レベルの視聴数に6試合がランクインするなど一定以上の高まりを見せていたように思う。特に、フライデーナイトの効果は高かったようだ。CB那須大亮に申し訳ないが、早期段階でイエロー→PKの流れがあったことも、「何があったか」と視聴欲を喚起させる要因にもなっただろう。
 また、各試合で主役級がしっかりと結果を残していたこともポイントだ。日本代表CB槙野智章(浦和)や、U-21日本代表FW田川亨介(鳥栖)、CB板倉滉(仙台)、さらにはMF遠藤保仁(G大阪)、MF中村憲剛(川崎)や期待の外国籍選手であるFWジョー(名古屋)、MFガブリエル・シャビエル、FWティーラシン(広島)、さらには、若手のMF久保建英(FC東京)、FW中村敬斗(G大阪)、CB菅原由勢(名古屋)らU-17日本代表のメンバーたちまでもが活躍し、チームだけでなく、プレイヤー規模でも群雄割拠の時代を迎えた。


 J2にしても同様で、得点ランク上位に顔を出してくると思われたFW後藤優介(大分)とFWジェフェルソン・バイアーノ(水戸)が共に2ゴールを決め、元日本代表FW森本貴幸(福岡)、FW大黒将志(栃木)もゴールをゲット。J2でも4人の高校生Jリーガーがデビューするなど、メディアとしても「記事にしやすい」ような選手が目白押しだった。

 開幕節を個々で振り返る機会は別途制作中のまとめページで掲載するとして、本記事ではJ1・J2のベストイレブンとして選定した顔ぶれについて見ていこうと思う。
 →J1:2ページ目
 →J2:3ページ目
 →見逃した方は下のDAZNのリンクから、まずは無料登録をしましょう*
 ※おかげさまでDAZN様とお仕事を行うことができるようになりました!
  皆様に僕らはデータを提供したい!そのための活動でもありますが、
  単純にもっと映像を通じて選手のプレーを知ってほしいので!

DAZNは見逃し配信も超充実!

ページ:

1

2 3

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る