【移籍情報】アトレティコ・マドリードがウディネーゼからアルゼンチン代表MFデ・パウルを獲得!

▽12日、ラ・リーガに所属するアトレティコ・マドリードは、セリエAに所属するウディネーゼからアルゼンチン代表MFロドリゴ・デ・パウル(27)を完全移籍で獲得したと発表した。2026年夏までの5年契約を締結している。

▽ラシン・クラブの下部組織出身のデ・パウルは、同クラブのトップチームを経て14年夏にバレンシアに加入。しかし、絶対的な選手にはなれず、古巣ラシンへのローン移籍を経て16年夏にウディネーゼに加入した。加入初年度から主力に定着し、元々はウイングだったが2018-19シーズン以降は中盤にコンバート。この中盤起用がハマリ大きく評価を高めた。18年10月にアルゼンチン代表をデビュー。以降殆どの試合に出場しており、今夏のコパ・アメリカでは決勝戦で決勝ゴールをアシストするなど優勝に大きく貢献していた。

《ロドリゴ・デ・パウルの2020-21シーズンの成績》
セリエA:36試合9ゴール11アシスト
コッパ・イタリア:2試合1アシスト



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る