【AFCアジアカップ2019】大会概要と出場国

 2019年1月5日から2月1日にかけて行われるAFCアジアカップ2019。今大会が17回目の開催となる。アジアNo.1の国を決める同大会の出場国は、今大会から16ヶ国から24ヶ国に増加。これまで以上にグローバルな大会になっており、アジア全大会が盛り上がることは間違いないだろう。

 それではAFCアジアカップ2019の大会概要をみていこう。

目次

 

大会の概要

 
《開催国》
 2015年3月に行われたAFC理事会により「UAE」が開催国に決定。

《スタジアム》
使用されるスタジアムは以下の8つ。

●アブダビ
シェイク・ザイード・スタジアム
ムハンマド・ビン・ザーイド・スタジアム
アル・ナーヤーン・スタジアム

●ドバイ
マクトゥーム・ビン・ラシード・スタジアム
アル・マクトゥーム・スタジアム

●アル・アイン
ハッザーア・ビン・ザーイド・スタジアム
シェイク・ハリファ国際スタジアム

●シャールジャ
シャールジャ・スタジアム

《主な大会レギュレーション》
●登録可能な選手の数は18人から23人。その内3人はGK。
●決勝トーナメントに進出するための条件は、各グループ上位2ヵ国+各グループ3位のうち成績上位4ヵ国。よってグループステージを3位で終えても突破の可能性は残される。
●各グループ内で2チーム以上が総勝点で並んだ場合は、当該チーム間の対戦における勝点や得失点差、カード数をポイント化し少ない順で決定される。それでも同率の場合は抽選。
●通常の交代枠は3人だが決勝トーナメント以降、延長戦に突入した場合は4人目の交代が認められる。
●準々決勝以降はVARを導入。
●3位決定戦は行われない。

《賞金》
2015年に行われた2015年大会より賞金が設けられた。内容は以下の通り。

優勝:500万ドル(約5億6500万円)
準優勝:300万ドル(約3億3900万円)
ベスト:100万ドル(約1億1300万円)
出場国:20万ドル(約2260万円)

*1ドル=113円で計算

《日本代表日程》
▽グループステージ

●第1戦
対戦国:トルクメニスタン
日時:1/9 20:00キックオフ(日本時間)
試合会場:アル・ナーヤーン・スタジアム/アブダビ
放送局:テレビ朝日系列

●第2戦
対戦国:オマーン
日時:1/13 22:30キックオフ(日本時間)
試合会場:シェイク・ザイード・スタジアム/アブダビ
放送局:テレビ朝日系列

●第3戦
対戦国:ウズベキスタン
日時:1/17 22:30キックオフ(日本時間)
試合会場:シェイク・ハリファ国際スタジアム/アル・アイン
放送局:テレビ朝日系列

《日程》
日程と試合結果は下記のリンクからどうぞ

【AFCアジアカップ2019】大会日程と試合結果

 

出場国

 
随時更新中!クリックすると各代表の特設ページへ!
《Group A》

  • UAE
  • タイ
    インド
    バーレーン

    《Group B》

  • オーストラリア
  • シリア
    パレスチナ
    ヨルダン

    《Group C》

  • 韓国
  • 中国
  • キルギス
    フィリピン

    《Group D》

  • イラン
  • イラク
    ベトナム
    イエメン

    《Group E》
    サウジアラビア
    カタール
    レバノン
    北朝鮮

    《Group F》

  • 日本
  • ウズベキスタン
  • オマーン
    トルクメニスタン

    放送局

     
     地上波ではテレビ朝日系列が独占放送。NHK BS1でも放送される予定。ロシアW杯同様に全試合を放送するかどうかは未定。

     



    関連記事

    アーカイブ

    ページ上部へ戻る