【移籍情報】降格圏に沈むウェスト・ブロムが元スコットランド代表MFスノッドグラスを獲得!

▽8日、プレミアリーグに所属するウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンはウェストハムから元スコットランド代表MFロベルト・スノッドグラス(33)を完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は2022年6月30日までの1年半。

▽リヴィングストンの下部組織出身のスノッドグラスはリーズやノリッジを経て14年夏にハル・シティに加入。2016-17シーズンは前半戦だけで7ゴールを決める大活躍を披露し、17年冬に1100万ポンドの移籍金でウェストハムに引き抜かれた。当時ウェストハムを率いていたスラベン・ビリッチ監督の下では結果を残せなかったが、アストン・ビラへのローン移籍を経て復帰した2018-19シーズンからは主力に定着。精度の高い左足を武器に多くのゴールの起点となった。今季は昨季終盤からのケガの影響で序列が下がっており、プレミアリーグではわずか3試合の途中出場に留まっていた。

▽一方、サム・アラダイス新体制となってから初の補強となったウェスト・ブロムは、現在降格圏の19位に沈んでおり、第17節終了時点で勝ち点8に留まっている。リーグワーストの39失点を喫していることに加え、リーグワースト3位の11ゴールと得点力不足にも悩まされており、残留に向けては厳しい戦いとなるだろう。残留請負人こと”ビッグサム”の下での立て直しに期待したい。

《ロベルト・スノッドグラスの2020-21シーズンの成績》
プレミアリーグ:3試合
カラバオカップ:3試合2ゴール1アシスト

その他、プレミアリーグで成立している移籍はこちら!

【2020-21シーズン冬の移籍情報】プレミアリーグ








関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る