【移籍情報】RSBが手薄なレバークーゼンがオランダ代表DFフォス=メンサーを獲得!

▽13日、ブンデスリーガに所属するレバークーゼンはマンチェスター・ユナイテッドからオランダ代表DFティモシー・フォス=メンサー(23)を完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は2024年6月30日まで。

▽アヤックスの下部組織出身のフォス=メンサーは、14年夏にマンチェスター・ユナイテッドの下部組織に入団。2017-18シーズンはクリスタル・パレス、2018-19シーズンはフラムへローン移籍していた。2020-21シーズンは公式戦3試合の出場に留まっていた。

▽一方、フォス=メンサーを獲得したレバークーゼンはサンティアゴ・アリアス、ミッチェル・ヴァイザーが負傷離脱、ラース・ベンダーが今季限りで現役引退とRSBの選手層が薄くなってきた。

《ティモシー・フォス=メンサーの2020-21シーズンの成績》
プレミアリーグ:1試合
UEFAチャンピオンズリーグ:2試合

その他、ブンデスリーガで成立している移籍はこちら!

【2020-21シーズン冬の移籍情報】ブンデスリーガ









関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る