「我慢し続けた」横浜FCが齋藤功佑のゴールで勝利|レビューJ2第34節千葉vs横浜FC

ポゼッションは千葉7:横浜FC3

 試合の支配率は7:3とホームの千葉が明らかに支配していた。しかし千葉と横浜FCのシュート数は10:9と大きな差は生まれず、横浜FCの攻守両面で千葉を上回っていた。
 後半16分コーナー付近でのスローインから鮮やかに崩し、齋藤功佑が今季2点目となる先制ゴールを決める。この1点を守りきった横浜FCが勝利を収めた。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る