9試合ぶりの勝利を呼び込んだレンゾロペス|レビューJ2第27節京都vs山形

山形は直近5試合1勝1分3敗

 先制点、決勝点となった開始8分のレンゾロペスのゴール。DF田中 マルクス闘莉王の「高さ」も光っていた。もちろんレンゾロペスのこぼれ球に反応する早さもさすがというべき。
 この田中 マルクス闘莉王は退場で次節できない。9試合ぶりの勝利も次の試合もさらに重要さを増す試合となる。



固定ページ:

1

2

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る