【クラブ紹介】マンUに加入した2人も!ウディネーゼからステップアップを遂げた選手たち

ウディネーゼが輩出した「逸材」たち

● ブルーノ・フェルナンデス(Bruno Fernandes)
代表:ポルトガル代表
Pos :OMF
生年月日:1994/9/8(25歳)
身長/体重:179cm/69kg
現所属:マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
ウディネーゼ在籍期間:13年夏~17年夏(16年夏から17年夏にかけてはサンプドリアへレンタル移籍)
ウディネーゼ通算:95試合11ゴール13アシスト
加入時:250万ユーロ(3億0000万円)
移籍時:600万ユーロ(約7億2000万円)

▽ポルトガルのレジェンド、マヌエル・ルイ・コスタの後継者と期待されるポルトガル代表MF。ボアビスタの下部組織出身で、12年夏にセリエBのノバーラへ移籍しブレイク。翌年13年夏にウディネーゼへ引き抜かれた。同年の11月頃からスタメンの座を確保。攻撃的な選手であるが、守備時の貢献度も高いためボランチの位置で起用されることもあった。サンプドリアへ移籍する16年夏まで3シーズンに渡って活躍。17年夏にポルトガルの強豪スポルティングへ完全移籍し、5年ぶりに母国へ復帰を果たした。2018-19シーズンからは主将を務め、同シーズンはリーグ戦33試合で20ゴール13アシストの大車輪の活躍。2020年1月30日にマンチェスター・ユナイテッドへの完全移籍が発表。移籍金は最大8000万ユーロに及ぶ大型移籍となった。

● ファン・クアドラード(Juan Cuadrado)
代表:コロンビア代表
Pos: RMF
生年月日:1988/5/26(31歳)
身長/体重:179cm/72kg
現所属:ユベントス
ウディネーゼ在籍期間:09年夏~12年夏
ウディネーゼ通算:24試合0ゴール
加入時:非公開
移籍時:2000万ユーロ(約24億0000万円)

▽コロンビアのスピードスター。コロンビアのインデペンディエンテ・メデジンの下部組織出身で、トップチームへ昇格した1年後の09年夏にウディネーゼへ引き抜かれた。コロンビア時代はサイドバックを務めていたが、イタリアへ移籍してからはスピードと攻撃性を買われ1列前で起用されるようになった。しかし、ウディネーゼでは出場機会に恵まれず、11年夏に同じくセリエAのレッチェへレンタル移籍。セリエA33試合に出場するなど印象的な活躍を見せた。翌シーズンからはフィオレンティーナへ移籍し、2シーズン半に渡り大活躍。セリエA屈指のスピードスターとして名を馳せるようになった。15年冬にチェルシーへステップアップを果たすも、わずか半年後の15年夏にユベントスへと活躍の場を移した。

● アレクシス・サンチェス(Alexis Sánchez)
代表:チリ代表
Pos :LWG/CF
生年月日:1988/12/19(31歳)
身長/体重:169cm/62kg
現所属:インテル
ウディネーゼ在籍期間:06年夏~11年夏
ウディネーゼ通算:112試合21ゴール20アシスト
加入時:300万ユーロ(3億6000万円)
移籍時:2600万ユーロ(約31億2000万円)

▽ウディネーゼ産の最高傑作。母国コブレロアの下部組織出身で、トップチームに昇格してからおよそ1年半後の06年夏にウディネーゼへ引き抜かれた(当時17歳)。加入直後は出場機会確保のためコロコロ(チリ)やリーベル(アルゼンチン)へレンタル移籍し、08年夏にウディネーゼへ復帰。2008-09シーズンから2010-11シーズンまで主力として活躍し、11年夏にバルセロナへと完全移籍。バルセロナでもコンスタントに出場機会を得るも、ブラジル代表FWネイマールの加入などが影響し14年夏にアーセナルへ完全移籍。18年冬にアルメニア代表MFヘンリク・ムリタリアンとのトレードでマンチェスター・ユナイテッドへ加入した。しかし、マンチェスター・ユナイテッドではスランプに陥り、19年夏よりインテルでプレー。

固定ページ:
1 2 3

4

5

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る