【移籍情報】ミランがブレシアから「NEXTピルロ」こと、サンドロ・トナーリを獲得!

9日、セリエAに所属するACミランはセリエB(2部)に所属するブレシアからイタリア代表MFサンドロ・トナーリ(20)を買い取りオプション付きの1シーズンのローン移籍で獲得したと発表した。移籍金はローン料が1000万ユーロ、契約に付随している買い取りオプション料が1500万ユーロ、ボーナスが1000万ユーロとなっており最大3500万ユーロの取引となる。。背番号は自身のアイドルであるガットゥーゾがかつて着用していた「8」に決まった。

下部組織時代を過ごしたブレシア(当時2部)で17歳の若さでトップチームデビューを飾ったトナーリは、2018-19シーズンにセリエBで優勝&セリエA昇格に大きく貢献。19年10月にはロベルト・マンチーニ率いるイタリア代表に初選出され、これまで3試合に出場している。初のセリエA挑戦となった2019-20シーズン、チームは1シーズンでのセリエB降格となったが、トナーリ自身は7アシストを記録するなど評価を高めていた、

そのプレースタイルや髪型から「NEXTピルロ」と期待されるトナーリに対しては、インテルが以前から強い関心を示していたが、ミラニスタということもあり最終的にミラン行きを選択した。

《サンドロ・トナーリの2019-20シーズンの成績》
セリエA:35試合1ゴール7アシスト(ブレシア)








関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る