【注目チーム】浦和マルティノスも!急成長を遂げるサッカー「キュラソー代表」を徹底解剖!

CONCACAFゴールドカップとは

 CONCACAFゴールドカップとは、北中米カリブ海サッカー連盟が主催する国際大会。奇数年に行われ、次回は2019年にアメリカで開催予定。最多優勝はメキシコ代表の10回。前回大会はアメリカ代表が優勝を果たしている。。
 2018年9月から19年大会の予選が行われている。予選は4試合を戦い、予選へ参加する全34チーム中上位10チームが本大会を進出の切符を手にする。キュラソー代表は、18年9月に行われた初戦グレナダ代表戦で10-0と大勝。残りの3試合の相手は、アメリカ領ヴァージン諸島代表、グアドループ代表、アンティグア・バーブーダ代表と格下の3チームだけに突破が確実視されている。
*アメリカ領ヴァージン諸島には5-0で快勝。グアドループ代表にも6-0と快勝。アンティグア・バーブーダ代表には1-2で敗戦も本大会出場決定。(2019/6/27に更新)

選手紹介 GK&DF編


 まずは代表の中心選手であるGKとDF、合わせて3名を紹介する。
エロイ・ローム(Eloy Room)
Pos :GK
生年月日:1989/2/6(29歳)
身長/体重:188cm/81kg
所属:PSV(オランダ)
代表:29試合

 フィテッセの下部組織出身で、エールディビジ通算156試合の出場を誇る実力派GK。17年夏に加入したPSVではオランダ代表GKイェルーン・ズートの控えGKとしてチームに貢献している。19年夏に契約満了に伴い退団することが決定。(2019/6/27現在)

ダリル・ラフマン(Darryl Lachman)
Pos :CB
生年月日:1989/11/11(29歳)
身長/体重:189cm/75kg
所属:ズウォレ(オランダ)
代表:27試合1ゴール

 育成の名門アヤックスとフローニンヘンの下部組織出身で、エールディビジ通算178試合の出場を誇る大型CB。18年夏にマンチェスター・シティへ移籍したフィリップ・サンドラーの後釜としてズウォレに加入。開幕から不動のレギュラーとしてプレーしている。(2019/6/27現在)

クコ・マルティナ(Cuco Martina)
Pos :RSB
生年月日:1989/9/25(29歳)
身長/体重:185cm/72kg
所属:フェイエノールト(オランダ)*エバートンからのレンタル移籍。
代表:43試合1ゴール

 キュラソー代表の主将であり、代表で最も知名度の高い選手の1人。フェイエノールトの下部組織出身で、13年夏から15年夏に在籍していたトゥウェンテでブレイク。15年夏にプレミアリーグのサウサンプトンへ引き抜かれ、17年夏にエバートンへ加入。19年冬にフェイエノールトへレンタル移籍し、3年半ぶりにオランダ復帰。プレミアリーグ通算45試合1ゴール3アシスト。(2019/6/27現在)

ページ:
1

2

3

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る