【ドイツ代表】W杯2連覇を目指すドイツ代表が予備登録メンバー27名を発表!

 
 ドイツサッカー協会は、来月から行われるロシアW杯に向けた予備登録メンバー27名を発表した。
 メキシコ、スウェーデン、韓国と同組のグループFに入ったドイツ代表には、ケガの影響で招集が危ぶまれていたGKマヌエル・ノイアー(バイエルン)、DFジェローム・ボアテング(バイエルン)、DFマッツ・フンメルス(バイエルン)らが招集された。一方、ケガの影響でMFエムレ・カン(リバプール)、FWラース・シュティンドル(ボルシアMG)らは選外に。また、前回大会決勝で決勝点を決めたマリオ・ゲッツェ(ドルトムント)、それをアシストしたアンドレ・シュールレ(ドルトムント)らも選外となった。
 今回発表されたドイツ代表メンバーは以下の通り。


GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ベルント・レノ(レバークーゼン)
マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/スペイン)
ケビン・トラップ(パリ・サンジェルマン/フランス)

DF
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
マッツ・フンメルス(バイエルン)
アントニオ・リュディガー(チェルシー/イングランド)
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン)
ニクラス・ジューレ(バイエルン)
ヨナタン・ター(レバークーゼン)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
マルヒン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)

MF/FW
ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
レオン・ゴレツカ(シャルケ)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ/イングランド)
メスト・エジル(アーセナル/イングランド)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
サミ・ケディラ(ユベントス/イタリア)
セバスティアン・ルディ(バイエルン)
ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)
マリオ・ゴメス(シュツットガルト)
トニ・クロース(レアル・マドリード/スペイン)
レロイ・サネ(マンチェスター・シティ/イングランド)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
ニルス・ペーターゼン(フライブルク)

ファンこそDAZNでスポーツを!

▼番組表はこちら!

DAZN番組表

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る