【選手名鑑】ラファエルソンの現在地|恵まれた体躯を活かす剛力FW・ポジションとプレースタイル

 2018年仙台へ完全移籍での加入が発表されたラファエルソン。身長は183cmと大柄な体格ではないが、体重93kgとその屈強な体つきから大きく見える。この恵まれた体躯を止めることは容易ではないだろう。シュートはもちろん、裏への抜け出し、体つきを活かしたキープなどでチームの攻撃を活性化させる。ルヴァンカップで初出場を果たすも、71分に負傷交代、診断結果は右第五中足骨骨折と約3ヶ月の戦線離脱。それでも完全移籍での加入が決まったということから仙台のラファエルソンに対する期待度・彼のポテンシャルの高さが見て取れる。新天地「日本」での彼の現在地とは。

目次

ラファエルソンの動画




選手紹介

 屈強な体格の持ち主だが、プレーを離れるといつもニコニコし、周りを和ませる笑顔の持ち主だという。

プロフィール

選手名 ラファエルソン|Rafaelson
出身地 ブラジル マラニョン州
生年月日 1997年3月30日
身長・体重 185cm・93kg
現所属チーム/背番号/利き足 ベガルタ仙台(J1)/#18/右足

プレースタイル・能力値・アビリティ

 現在作成中



セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント

 現在作成中

ヒストリー

 現在作成中

年度別来歴

2019年

 

2018年

 2月、日本のベガルタ仙台へ期限付き移籍で加入。
 3月7日のルヴァン杯・アルビレックス新潟戦で日本での公式戦初出場を果たしたが、この試合で全治3か月の重傷を負った。
 8月、ベガルタ仙台へ完全移籍。

2017年

 2017年シーズンは4試合の出場。

2016年

 2年目の2016年は1試合にしか出場できず悔しいシーズンとなってしまう。

2015年

 トップチームに加入したこの年は、リーグ戦7試合1得点。

プロ前

 15歳からECヴィトーリアの下部組織でプレーし、2015年にトップチームへ昇格。






2018J1日程・結果・データ

海外サッカー特集

全世界サッカーデータ網羅

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る