【選手名鑑】ジャーメイン良の現在地|類まれな身体能力を持つ快速FWのプレースタイル

 ジャーメイン良は流通経済大柏高に進学後、日本一など輝かしい成績を収める。さらに流通経済大に進学し、大学サッカーに励みながらも、2017年からベガルタ仙台の特別指定選手としてプレーした。関東大学サッカーリーグでは2017年22試合に出場し11得点と自身初の2桁得点を達成。やや細身ながらも、50mを6秒で走り抜けるスピード、類まれな身体能力でゴールを量産する彼の現在地とは。

目次

ジャーメイン良の動画




選手紹介

 アメリカ人の父と日本人の母を持つ。驚異的なスピードに加え、鋭いドリブルと持ち前の瞬発力を生かしたプレーで決定機を演出する。自身のスピードを活かせるようになったのは大学から。それ以前まではほとんど感覚でやっていたという。
 入団会見の自己紹介では「ラーメン、つけメン、僕、ジャーメイン」と一発芸を披露した。

プロフィール

選手名 ジャーメイン 良|Ryo GERMAIN
出身地 神奈川県 厚木市
生年月日 1995年4月19日
身長・体重 182cm・75kg
現所属チーム/背番号/利き足 ベガルタ仙台(J1)/#18/右足

プレースタイル・能力値・アビリティ

 現在作成中



セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント

 現在作成中

ヒストリー

 現在作成中

年度別来歴

2019年

 

2018年

 ベガルタ仙台に入団。
 4月4日、ルヴァンカップ第3節のFC東京戦でプロ入り初得点。同月14日のJ1第8節・川崎戦で公式戦の規定出場時間を満たしたことでプロA契約を締結した。

プロ前

 サッカーを始めたきっかけは、小学1年生の時に見た2002 FIFAワールドカップ。FC厚木から流通経済大学付属柏高等学校に進学。3年時には高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグで優勝し、チャンピオンシップでもヴィッセル神戸U-18を破って日本一に貢献した。

 高校卒業後は流通経済大学に進学。2年生から全日本大学選抜に選出され、2017年6月1日にベガルタ仙台に加入が内定した。その後、特別指定選手としてベガルタ仙台に選手登録。
 7月22日のプレシーズンマッチ・ヴィッセル神戸戦において仙台でのデビューを果たすと試合終了間際にPKを獲得、ホーム初ゴールを決めた。
 10月4日、ルヴァンカップ準決勝第1戦・川崎フロンターレ戦で公式戦デビューを飾った。同月8日の第2戦では故障や出場停止などでメンバー不足であったこともあり、前日の関東大学リーグで試合に出場していたにもかかわらずベンチ入りし、終盤に出場した。
 12月2日のJ1リーグ最終節・ヴァンフォーレ甲府戦でリーグ戦初出場を果たすなど、シーズン終盤には仙台の戦力として計算されていた。同年の関東大学リーグ1部では22試合に出場し11得点と初めて2桁得点を記録。第66回全日本大学サッカー選手権大会では決勝で法政大学に勝利して在学中2度目の優勝を果たした。






2018J1日程・結果・データ

海外サッカー特集

全世界サッカーデータ網羅

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る