鹿島は先制するも終了間際に追いつかれる|レビューJ1第24節鹿島vs磐田

【金J】連勝中の鹿島先制するも…

 連勝中の鹿島は、レオ・シルバや永木のパスカットからカウンターというところでチャンスを生み出す。そして後半26分に、コーナーキックから犬飼が移籍後初ゴールを決める。試合終盤「鹿島る」という相手陣地のコーナー付近やパス回しで時間を稼ごうとする戦術をとろうとする。しかし後半ATクロスが安西のハンドを誘発し同点に。鹿島は3連勝とはならず。

最高評価【8.0】DF 犬飼智也

 この試合の最高評価は犬飼。1ゴールを決め先制に成功。さらにタックルの勝率100%[2(2)]、デュエル勝率89%[9(8)]と高い数値を記録した。

Kashima Antlers – Jubilo Iwata Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る