東口順昭が広島の猛攻を「0」で抑える!広島は首位陥落|レビューJ1第28節G大阪vs広島

広島は川崎に首位を譲る、現在3試合勝利なし

 首位広島だったが、鳥栖に破れFC東京にドローなど苦しい流れ。G大阪は神戸、清水に勝利し好調だった。その好調ぶりが見れた試合。パトリック、ティーラシンら広島の猛攻にあうも、守護神東口順昭がすべてストップ。そして後半39分。攻撃陣が応える。CKからファンウィジョが押し込み勝ち越し、これが決勝点となりG大阪が勝利した。
 この敗戦で広島は首位陥落となった。

最高評価【8.1】東口順昭

 首位を走っていた広島の攻撃を0で抑えた東口。5本のセーブのうち4本はPA内のシュートだった。リーグ戦4連勝と勢いにのるG大阪を原動力は東口なのかもしれない。

Gamba Osaka – Sanfrecce Hiroshima Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る