札幌が2点ビハインドから逆転勝利|レビューJ1第23節札幌vsFC東京

札幌は3試合勝利なし、FC東京は連敗中

 勝利に恵まれない両チームの一戦。先制点はFC東京だった。前半の終盤で2ゴールを奪い良い形で後半を迎える。しかし、後半勢いを増したのは2点ビハインドの札幌。後半開始8分都倉がゴールを決めると、23分白井のJ1初ゴールが生まれ、直後の27分チャナティップの豪快ミドルシュートがゴールに吸い込まれ逆転に成功。このまま試合は終了した。

札幌2点目:「浪速のロッベン」

 札幌の2点目。白井のゴールは後半23分に生まれた。裏へ抜ける動きをとった白井だったがパスは室屋にカットされる。これを予測した白井は即座に「攻→守」に切り替え、室屋のファーストタッチを狙いに行く。処理を誤った室屋からカットし横へドリブル。そしてファーサイドにシュート。
 白井は大阪桐蔭高校時代「浪速のロッベン」の異名を持っていた。ロッベンのようなカットインからファーサイドにシュートは逆転につながる貴重な同点ゴールとなった。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る