【選手名鑑】江坂任の現在地|決定力・身体能力・ドリブルともに高い能力を持つ万能型MF

 江坂は流経大在籍時、総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント、全日本大学サッカー選手権大会で得点王になるなど当時から抜きん出た決定力を発揮していた。卒業後の2015年J2のザスパクサツ群馬に入団し、1年目から13得点とゴールを量産しチームトップのゴールを決め、1年で群馬を離れ大宮アルディージャへ。大宮でも主力の座を掴み、活躍。右利きであるが、左足の技術もある。そして2018年柏に移籍。得点力、ドリブル、ヘディングなど総合的に高い能力を持つ彼の現在地とは。

目次



江坂任のプレースタイルと選手紹介

 

江坂任のプロフィール

選手名 江坂任|Ataru ESAKA
出身 兵庫県三田市
生年月日 1992/5/31
身長・体重 175cm・67kg
現所属チーム/背番号/利き足 柏レイソル/#10/右足
過去所属 2015 ザスパクサツ群馬
2016-17 大宮アルディージャ



江坂任の動画

 



年度別出場成績

2018年

 【リーグ戦】

2017年

 【リーグ戦】

2016年

 【リーグ戦】

2015年

 【リーグ戦】

2014年

 【リーグ戦】

2013年

 【リーグ戦】

年度別来歴

2019年

 

2018年

 柏レイソルに完全移籍で加入。3月18日、第4節のガンバ大阪戦では2得点の活躍を見せた。

2016年

 大宮アルディージャに完全移籍。
 5月21日、J1第13節鳥栖戦であげたヘディングゴールが、クラブのJ1通算400ゴールとなった。2017年6月25日、第16節のサンフレッチェ広島では3試合連続得点をきめて勝利に貢献。

2015年

 ザスパクサツ群馬に入団。3月15日、第2節のロアッソ熊本戦でプロ入り初得点を決めた。7月12日、第23節のジェフ千葉戦では得点をきめてジェフキラーを発揮した。その後、今シーズンはチームトップの13得点を挙げた。

プロ前

 神戸弘陵高校出身。2011年に流通経済大学に進学。2013年の総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントでは4試合5得点をあげる大活躍を見せ、チームを優勝に導き、自身も大会得点王となっている。また、2014年の全日本大学サッカー選手権大会でも、チームを優勝に導くと同時に4得点を決め、大会得点王となっている。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る