【ロシアW杯プレビュー】コロンビアvs日本|遂に今夜!”サムライブルー”日本代表が登場!(グループH)

▽先日、4年に1度のフットボールの祭典『W杯』が開幕した。今夜、遂に日本代表が登場する。初戦の相手はコロンビア代表。両チームは通算3試合戦い、コロンビアが2勝1分と勝ち越している。

▽南米予選を苦しみながらも突破したコロンビア代表は、前回大会のベスト8超えを目指す。一方の日本代表は、W杯直前にヴァヒド・ハリルホジッチ前監督から西野朗監督へ監督交代。限られた時間の中チームを作ってきた。

▽グループステージは、勝ち点を1つでも多く積み上げることが突破の最低条件となる。初戦の結果がチームの勢いや心理的に与える影響は大きく、両チーム共に『本気』の陣容で臨むことになるだろう。

▽それでは両チームの予想フォーメーションと注目選手をみていこう。

〈コロンビア代表〉フォーメーション4-3-3

▽負傷者:ハメス・ロドリゲス(欠場濃厚)
▽出場停止:なし
▽コロンビア代表は、”エース”ハメス・ロドリゲスが左ふくらはぎを負傷し日本戦に欠場が濃厚となっている。代わりには、FWルイス・ムリエル(セビージャ)の起用が濃厚となっている。さらには、W杯直前に左サイドバックのレギュラーとしてプレーしていたフランク・ファブラが負傷離脱。

▽注目選手
名前:ファルカオ
Pos:FW
年齢:32歳
所属:モナコ(フランス)
代表:73試合29ゴール

▽ハメスがいないコロンビア代表で最も脅威となるのはファルカオだろう。W杯初出場となる今大会に対しての意気込みも強い。

〈日本代表〉フォーメーション4-2-3-1

▽負傷者:大島僚太(欠場濃厚)、岡崎慎司(欠場濃厚)
▽出場停止:なし
▽先日のパラグアイ戦でハイパフォーマンスをみせた香川真司、乾貴士のスタメン出場が濃厚となっている。MF大島僚太、FW岡崎慎司の欠場が濃厚。大島の代わりには同じくパラグアイ戦でハイパフォーマンスをみせた柴崎岳のスタメン出場が濃厚となっている。
▽注目選手
名前:乾貴士
Pos:MF
年齢:30歳
所属:エイバル(スペイン)→レアル・ベティス(スペイン)
代表:27試合4ゴール

▽先日のパラグアイ戦で2ゴールを決めて一躍注目を浴びた。その能力はスペインでも十分通用しており、コロンビアディフェンスを幾度となく脅かすこととなるだろう。南アフリカW杯の”本田圭佑”化に期待だ。

〈予想スコア〉
  1-1
日本代表が関西で被災された方々へ”勇気を与える”素晴らしいプレーを見せてくれると予想!
〈放送予定〉
放送局:NHK
放送日程:6月19日(火)20:45~23:29
キックオフ:21:00

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る