【ロシアW杯プレビュー】ポーランドvsセネガル|日本のライバル、ポーランドとセネガルが激突!(グループH)

▽先日、4年に1度のフットボールの祭典『W杯』が開幕した。今夜、日本代表が所属するグループHのもう1試合、ポーランドvsセネガルが行われる。両チームはこれが初顔合わせ。

▽3大会ぶりのW杯出場を決めたポーランド代表は、FWレバンドフスキが10試合で16ゴールを決めて欧州予選を首位突破。一方、4大会ぶりのW杯出場を決めたセネガル代表は、アフリカ予選を無敗で突破。近年、アフリカで最も力をつけているチームの1つである。

▽グループステージは、勝ち点を1つでも多く積み上げることが突破の最低条件となる。初戦の結果がチームの勢いや心理的に与える影響は大きく、両チーム共に『本気』の陣容で臨むことになるだろう。

▽それでは両チームの予想フォーメーションと注目選手をみていこう。

〈ポーランド代表〉フォーメーション4-2-3-1

▽負傷者:カミル・グリク(練習復帰)
▽出場停止:なし
▽なんと言っても注目はレバンドフスキら攻撃陣だろう。”エース”レバンドフスキは欧州予選で最多の16ゴールを記録。他にもピオトル・ジエリンスキ(ナポリ)、ヤクブ・ブワシュチコフスキ(ヴォルフスブルク)といった欧州の4大リーグでプレーする選手が多く選出されている。

▽注目選手
名前:グジェゴシュ・クリホビアク
Pos:MF
年齢:28歳
所属:WBA(イングランド)
代表:51試合2ゴール

▽ポーランドの中盤でパスを散らし攻撃を組み立てるパサー。ボール奪取能力にも優れており、相手攻撃陣からボールを奪えば素早いショートカウンターに繋げる。

〈セネガル代表〉フォーメーション4-2-3-1

▽負傷者:なし
▽出場停止:なし
▽FWサディオ・マネ(リバプール)、MFイドリッサ・ゲイェ(エバートン)、MFシェイク・クヤテ(ウェストハム)といった多くのプレミアリーグでプレーする選手が選出。
▽注目選手
名前:カリドゥ・クリバリ
Pos:DF
年齢:28歳
所属:ナポリ(イタリア)
代表:23試合0ゴール

▽セリエAの強豪ナポリでプレーする巨漢CB。身長195cm体重89kgと強靭なフィジカルがありながら、抜かれても追いつく足の速さ、セリエAでトップクラスの成功率を誇った正確なパスも持ち合わせる”完璧”なCB。ポーランドの絶対的”エース”レバンドフスキを止めるには、この男の活躍が不可欠だろう。

〈予想スコア〉
  1-0
両者ともに決定機を決めきれない中、ポーランドの”エース”レバンドフスキが決勝点を決めると予想
〈放送予定〉
放送局:NHK
放送日程:6月19日(火)23:45~25:59
キックオフ:24:00

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る