【移籍情報】ライプツィヒがフランクフルトからポルトガル代表FWアンドレ・シウバを獲得!

▽2日、ブンデスリーガに所属するライプツィヒはフランクフルトからポルトガル代表MFアンドレ・シウバ(25)を完全移籍で獲得したと発表した。2026年夏までの5年契約を締結している。

▽アンドレ・シウバはポルトの下部組織出身。17年夏に鳴り物入りでACミランに加入も2017-18シーズンはリーグ戦でわずか2ゴールに留まり、2018-19シーズンはセビージャへ、2019-20シーズンはフランクフルトへローン移籍。フランクフルトでの活躍が認められ20年夏に完全移籍を果たすと、2020-21シーズンは得点ランキング2位の28ゴールを決め、チームのヨーロッパリーグ出場権獲得に大きく貢献していた。

《アンドレ・シウバの2020-21シーズンの成績》
ブンデスリーガ:32試合28ゴール8アシスト
UEFAヨーロッパリーグ:9試合2ゴール
DFBポカール:2試合1ゴール2アシスト



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る