【移籍情報】アタランタがウディネーゼからアルゼンチン代表GKフアン・ムッソを獲得!

▽2日、セリエAに所属するアタランタはウディネーゼからアルゼンチン代表MFフアン・ムッソ(27)を完全移籍で獲得したと発表した。2025年夏までの4年契約を締結している。

▽ムッソは母国アルゼンチンのラシン・クラブの下部組織出身。18年夏にウディネーゼに移籍すると加入初年度から正守護神として活躍。2019-20シーズンはリーグ戦全試合、2020-21シーズンは35試合に出場していた。また、現在行われているコパ・アメリカのアルゼンチン代表メンバーにも選出されている。

▽アタランタは正守護神のピエルルイジ・ゴッリーニが今夏にローマやラツィオなど複数クラブから関心が寄せられており、ムッソ獲得に伴い移籍の可能性が高まっている。

《フアン・ムッソの2020-21シーズンの成績》
セリエA:35試合51失点
コッパ・イタリア:1試合1失点



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る