【移籍情報】レジェンドが帰還!今季限りでの引退表明のフンテラールが3年半ぶりにシャルケに復帰!

▽19日、ブンデスリーガ(ドイツ)に所属するシャルケはアヤックス(オランダ)から元オランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラール(37)をフリートランスファーで獲得したと発表した。契約期間は今季終了まで。背番号は21を着用する。

▽PSVの下部組織出身のフンテラールはアヤックスやレアル・マドリード、ACミランなどを経て10年夏にシャルケに加入。2011-12シーズンはブンデスリーガ得点王に輝くなどエースとして活躍し、240試合で126ゴールを記録していた。17年夏に古巣アヤックスに復帰。30代半ばとなってもその得点感覚は衰えることはなく、先発出場に限らず途中出場からでもゴールを量産。今季はエールディビジで11試合に出場し、7ゴールを記録していた。

▽今季限りでの現役引退を表明しているフンテラールを電撃獲得したシャルケは大変苦しんでおり、年明けに行われた第15節ホッフェンハイム戦が今季初勝利。第16節終了時点で最下位に位置している。今冬にフンテラールと同じくセアド・コラシナツもクラブに復帰しており、かつての功労者たちの残留に向けた活躍に期待が集まっている。

《クラース・ヤン・フンテラールの2020-21シーズンの成績》
エールディビジ:11試合7ゴール

その他、ブンデスリーガで成立している移籍はこちら!

【2020-21シーズン冬の移籍情報】ブンデスリーガ








関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る