【移籍情報】アーセナルで出場機会のない逸材DFサリバが母国のニースへローン移籍!

▽4日、リーグ・アンに所属するニースはアーセナル(イングランド)からフランスU-20代表DFウィリアン・サリバ(19)を2020-21シーズン終了までのローン移籍で獲得したと発表した。

▽サンテティエンヌの下部組織出身のサリバは2018-19シーズンにトップチームデビュー。シーズン終盤にはレギュラーに定着し、19年夏にアーセナルが2700ポンドの移籍金で引き抜いた。2019-20シーズンはサンテティエンヌにローン移籍という形で残留した。20年夏にアーセナルに復帰。アーセナルでは背番号4を与えられたが、アルテタ監督の構想に入らずU-23チームを主戦場にプレーしていた。

▽サリバをローン移籍で獲得したニースは主将の元ブラジル代表DFダンテが膝の前十字靭帯断裂の大怪我を負っており、守備陣の補強が急務となっていた。

《ウィリアン・サリバの2020-21シーズンの成績》
プレミアリーグ:0試合

その他、リーグ・アンで成立している移籍はこちら!

【2020-21シーズン冬の移籍情報】リーグ・アン








関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る