【海外で活躍する日本人選手!】アル・アインFC所属:DF塩谷司(UAE)

 中東の国、アラブ首長国連邦(以下UAE)。UAE1部のサッカーリーグ、アラビアン・ガルフ・リーグでプレーする日本人選手。DF塩谷司。
 2007年に国士舘大学へ進学。2010年大学4年時にコーチに就任した柱谷哲二氏にセンターバックへコンバートされたことなどから実力が開花。2011年、柱谷氏が就任した水戸ホーリーホックへ入団し、1年目から主力として活躍した塩谷は、2012年広島へ移籍する。広島の連覇に貢献するなどの活躍を収めた。
 そして2017年広島を旅立ち、異国の地UAE、アル・アインFCへと移籍し現在に至る。

目次

【選手プロフィール】

選手名塩谷司Tsukasa Shiotani
所属クラブアル・アインFCUAE 1部
生年月日1988年12月5日出身地徳島県小松島市
身長/体重182cm/78kg利き足右足
特徴メインポジションはディフェンダーでありながら、積極的な攻撃参加やビルドアップを強みとしており、2014年シーズンにはリーグ6得点をあげた。また、ゴール正面でのフリーキックも得意とし、前所属サンフレッチェ広島や現所属のアル・アインでは直接FKのゴールも決めている。



【塩谷司の出場・成績・ハイライト】

[節/対戦相手(結果)/出場時間/ハイライト]

●1節 vs エミレーツ・クラブ(1-3◯)
⇒ 90分 ハイライト
●2節 vs アル・ダフラSCC(2-1◯)
⇒ 90分 ハイライト
●3節 vs アル・ナスルSC(0-3◯)
⇒ 90分【1ゴール!】 ハイライト
●4節 vs アル・シャバーブ・アル・アラビークラブ(2-1◯)
⇒ 90分【1アシスト!】 ハイライト
●5節 vs アル=フジャイラSC(2-2△)
⇒ 90分 ハイライト
●6節 vs アル・ジャジーラSC(1-2✕)
⇒ 90分 ハイライト
●7節 vs アジュマーンCSC(0-3◯)
⇒ 90分【1アシスト!】 ハイライト
●8節 vs シャールジャFC(1-2✕)
⇒ 90分 ハイライト
●9節 vs バニーヤースSC(2-0◯)
⇒ 90分【1アシスト!】 ハイライト
●10節 vs アル・イテハド・カルバ(1-2◯)
⇒ 90分【1ゴール!】 ハイライト
●11節 vs ディバ・アル・フジャイラ(4-0✕)
⇒ 90分 ハイライト
●12節 vs アル・ワスルFC(1-3◯)
⇒ 90分【1アシスト!】 ハイライト
●13節 vs アル・ワフダ(1-0◯)
⇒ 90分 ハイライト
●14節 vs エミレーツ・クラブ(0-0△)
⇒ 90分 ハイライト
●15節 vs アル・ダフラSCC(3-0✕)
⇒ 90分 ハイライト
●16節 vs アル・ナスルSC(2-1◯)
⇒ 90分 ハイライト
●17節 vs アル・アハリ・ドバイ(2-0✕)
⇒ 90分 ハイライト
●18節 vs アル=フジャイラSC(2-1◯)
⇒ 90分【1ゴール!】 ハイライト
●19節 vs アルジャジーラ(5-1✕)
⇒ 90分 ハイライト
●20節 vs アジュマーンCSC(0-4✕)
⇒ 90分 ハイライト
●21節 vs シャールジャFC(2-2△)
⇒ 90分 ハイライト



【リーグ順位】

『Al-Ain』というクラブがMF塩谷司が所属するクラブです!

Standings provided by Sofascore LiveScore

【クラブワールドカップでの活躍】

アル・アインは開催国代表としてクラブワールドカップ2018に出場。

●初戦 vs チーム・ウェリントン(3-3 PK戦4-3◯)
⇒ 90分【1ゴール!】 ハイライト

●第2戦 vs エスペランス(0-3 ◯)
⇒ 90分 ハイライト

●第3戦 vs リーベル・プレート(2-2[PK4-5] ◯)
⇒ 90分【1アシスト!】 ハイライト

●決勝 vs レアル・マドリード(4-1 ✕)
⇒ 90分【1ゴール】 ハイライト

【ACL2019での活躍】

 アル・アインはAFCアジアチャンピオンズリーグ2019(ACL)に出場。
 以下はグループステージでの結果。

●第1節 vs アル・ヒラル(0-1✕)
⇒ 90分 ハイライト

●第2節 vs エステグラルFC(1-1△)
⇒ 90分【1ゴール!】 ハイライト



【ホームスタジアムがすごい?】

アル・アインFCのホームスタジアム『ハッザー・ビン・ザイード・スタジアム』は、日本代表が2018年ワールドカップのアジア最終予選UAE戦で戦ったスタジアムでもある。さらにFIFAクラブワールドカップ2017でも試合会場として使われた。
このスタジアムは、2014年に新設され、収容人数は約25,000人という比較的新しく、規模でいうと小さめのスタジアム。この鮮やかに輝いているのは、600枚にも及ぶヤシの木の樹皮に似た布状の素材。開閉可能であり、風通しが良く中東の高気温にも対応しているという。スタジアム専門サイト『Stadium DB』が2014年に開催した「Stadium of the Year」で審査員投票で1位を獲得した。

【まとめ】

今回ご紹介したのはDF塩谷司選手!12月5日に30歳を迎え、年齢的には若くないもののチーム内(GK以外)で今季唯一全試合フル出場と奮闘しています!さらに第10節では88分に見事なボレーシュートで劇的逆転勝利に貢献しています!元鹿島アントラーズのFWカイオ選手も所属しているアル・アインFC。また2017年UAE代表の監督に、元日本代表監督のザッケローニ氏が就任。MF塩谷司選手、アル・アインFCも含め、アジアカップで日本代表と対戦するかもしれないUAE代表にも注目ですね!
今後もリーグ戦が行われ次第随時更新していきたいと思いますので宜しくお願いします!



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る