【ロシアW杯プレビュー】クロアチアvsナイジェリア|今大会注目のクロアチアが登場!(グループD)

▽先日、4年に1度のフットボールの祭典『W杯』が開幕した。今夜、「グループD」のもう1試合、クロアチアvsナイジェリアが行われる。両チームはこれが初顔合わせ。

▽近年、最も力をつけている選手の1つであるクロアチア代表。しかし、欧州予選では同グループだったアイスランド代表に首位を譲り、プレーオフの末4回目のW杯出場を決めた。一方のナイジェリア代表は、アフリカ予選でカメルーン、アルジェリア、ザンビアといった強豪国がひしめくグループで首位となり、3大会連続のW杯出場を決めた。

▽グループステージは、勝ち点を1つでも多く積み上げることが突破の最低条件となる。初戦の結果がチームの勢いや心理的に与える影響は大きく、両チーム共に『本気』の陣容で臨むことになるだろう。

▽それでは両チームの予想フォーメーションと注目選手をみていこう。

〈クロアチア代表〉フォーメーション4-2-3-1

▽負傷者:なし
▽出場停止:なし
▽なんと言っても注目は強力なMF陣だろう。ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)、イバン・ラキティッチ(バルセロナ)、イバン・ペリシッチ(インテル)といった欧州のトップチームでプレーする選手が多く選出。この試合に勝利し、勢いづけることが出来ればベスト4入りも不可能ではない。

▽注目選手
名前:イバン・ペリシッチ
Pos:MF
年齢:29歳
所属:インテル(イタリア)
代表:66試合18ゴール

▽クロアチア代表の崩しの切り札。EURO2016では、スペイン代表戦で1ゴール1アシストを記録し勝利に貢献。チームはベスト16で敗れるも、世界中にクロアチア代表の強さを見せつけた。今大会でクロアチア代表が躍進を遂げるためには、彼の活躍が不可欠だろう。
 

〈ナイジェリア代表〉フォーメーション4-2-3-1

▽負傷者:レオン・バログン
▽出場停止:なし
▽アフリカ予選でカメルーン、アルジェリア、ザンビアと同じ死のグループを突破したナイジェリア代表。MFウィルフレッド・エンディディ(レスター)、FWケレチ・イヘアナチョ(レスター)、FWアレックス・イウォビ(アーセナル)といったプレミアリーグで活躍する若手選手が多く選出された。

▽注目選手
名前:ヴィクター・モーゼス
Pos:FW
年齢:27歳
所属:チェルシー(イングランド)
代表:32試合11ゴール

▽ナイジェリア代表の崩しの切り札。所属するチェルシーでは左ウイングバックを務めているが、代表では攻撃の中心選手としてプレー。アフリカ予選ではチーム最多の3ゴールを記録するなど、チームを3大会連続のW杯出場に導く大活躍をみせていた。
〈予想スコア〉
  2-2
両チームとも内容、スコアともに均衡する試合となると予想。
〈放送予定〉
放送局:日本テレビ
放送日程:6月16日(土)27::40~30:09
キックオフ:28:00

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る