【CWC】塩谷司のアシストからカイオ!アル・アインが決勝進出!|リーベル・プレートvsアル・アイン

 日本時間12月18日(火)[19日(水)未明]、クラブワールドカップ2018UAE(CWC)の準決勝が行われた。開催国代表、DF塩谷司やFWカイオが所属するアル・アインは、第1戦チーム・ウェリントン、第2戦アフリカ王者エスペランスに勝利。南米王者リーベル・プレートと対戦した。試合は2-2、延長戦でも決着がつかず、PK戦へ。PK戦の末4-5でアル・アインが勝利、決勝進出を決めた。
 決勝戦の相手はレアル・マドリードvs鹿島アントラーズの勝者。

リーベル・プレートvsアル・アインの試合結果


リーベル・プレート
vs
アル・アイン
ボレー 11'
ボレー 16'
2-2
(PK4-5)
マルクス・ベリ 3'
カイオ 51'



塩谷とカイオで2点目を演出!

 準決勝、南米王者vs開催国代表。リーベル・プレートvsアル・アイン。
 試合が動いたのは、開始3分。セットプレーの混戦からアル・アインが先制する。アル・アインのペースになるかと思われたが、南米王者リーベル・プレートは11分、16分とラファエル・サントス・ボレーがゴールを決め一気に逆転に成功。
 リーベル・プレートが2-1と1点をリードし迎えた後半。51分左サイドで塩谷司のパスからカイオが抜け出しカットインからニアサイドへ。GKはこれに反応できずゴール。追いつかれたリーベル・プレートは69分PKを獲得し、絶好のチャンスを得るがクロスバーに嫌われ得点とはならず。
 90分を戦い抜くもスコアは2-2。延長戦でも決着はつかずPK戦へ。アル・アインは1人目カイオ、2人目塩谷司と順調に成功。するとリーベル5人目のシュートを守護神エイサがストップ。PK戦4-5でアル・アインが見事勝利を収めた。

 決勝の相手は、レアル・マドリードvs鹿島アントラーズの勝者。12月23日(日)[22日深夜]。

リーベル・プレートvsアル・アインのハイライト動画

リーベル・プレートvsアル・アインのスタメン表

River Plate – Al – Ain Live Score

【海外で活躍する日本人選手!】アル・アインFC所属:DF塩谷司(UAE)

【海外で活躍する日本人選手!】アル・アインFC所属:DF塩谷司(UAE)



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る