【CWC】DF塩谷司&FWカイオはフル出場!アル・アインが準決勝進出!|エスペランスvsアル・アイン

 日本時間12月15日(土)[16日(日)深夜]、クラブワールドカップ2018UAE(CWC)の第2戦が行われた。開催国代表、そして塩谷司や元鹿島のカイオが所属するアル・アインは、第1戦チーム・ウェリントンとの接戦を制し、第2戦アフリカ王者エスペランスと対戦した。試合は、0-3でアル・アインが完封勝利。準決勝に駒を進めた。準決勝の相手は南米王者リーベル・プレート。

エスペランスvsアル・アインの試合結果


エスペランス
vs
アル・アイン
0-3アフマド・ガリブ 2'
フセイン・エル・シャハト 16'
バンダール・モハメッド 60'



FWカイオは3点目をアシスト

 前半開始早々の2分。コーナーキックからアフマド・ガリブがヘディングで先制弾を叩き込むと、16分にも追加点を決め0-2で前半を折り返す。
 そして後半、60分FWカイオがPA内に侵入、中へのクロスにバンダール・モハメッドが押し込みダメ押しの追加点。支配率、シュート数ともに劣ったアル・アインだったが、決めるところでしっかり決めきり0-3で快勝を収めた。

 準決勝の相手は南米王者リーベル・プレート。

エスペランスvsアル・アインのハイライト動画

エスペランスvsアル・アインのスタメン表

Espérance Tunis – Al – Ain Live Score

【海外で活躍する日本人選手!】アル・アインFC所属:DF塩谷司(UAE)

【海外で活躍する日本人選手!】アル・アインFC所属:DF塩谷司(UAE)



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る