【選手名鑑】小泉慶の現在地|信念は“常にアグレッシブ” ボール奪取に優れるボランチ

 横浜FMの下部組織から流経大柏高へ進学。ボランチとしてプレーし、プレミアリーグ優勝&チャンピオンシップ制覇を経験。高校卒業後アルビレックス新潟へ入団。2017年にはレオ・シルバが背負う背番号8を受け継ぎ、レオ・シルバのような高いボール奪取力でチームに貢献した。そして2018年柏レイソルへ加入。彼の現在地とは。
 

目次



小泉慶のプレースタイルと選手紹介

 

小泉慶のプロフィール

選手名 小泉慶|Kei KOIZUMI
出身 東京都足立区
生年月日 1995/4/19
身長・体重 173cm・70kg
現所属チーム/背番号/利き足 柏レイソル/#8/右足
過去所属 2014‐17 アルビレックス新潟



小泉慶の動画

 



年度別出場成績

2018年

 【リーグ戦】

2017年

 【リーグ戦】

2016年

 【リーグ戦】

2015年

 【リーグ戦】

2014年

 【リーグ戦】

2013年

 【リーグ戦】

年度別来歴

2019年

 

2018年

 柏レイソルに完全移籍で加入。

2014年

 高校卒業後の2014年に、アルビレックス新潟へ入団。同期入団は新潟ユースからトップチームに昇格した酒井高聖。また、同年3月、この年新たに開幕したJ3リーグに参戦するJリーグ・アンダー22選抜に選手登録。

プロ前

 横浜F・マリノスの下部組織出身。

 中学校卒業後、流通経済大学付属柏高校へ進学。1年時、山口国体に千葉県選抜として出場し優勝を果たした。3年時には背番号10を背負い、ボール奪取能力に優れ、豊富な運動量で得点にも絡む万能のボランチとして活躍し、高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグの優勝に貢献。ヴィッセル神戸U-18とのチャンピオンシップも制した。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る