中村桐耶の現在地|札幌で新たに培うポジションとプレースタイル

 小学生、札幌のU-12からU-15へは昇格せずASC北海道U-15でプレー。高校生、中村にとって大きな転機が訪れる。再び札幌のユースに戻った彼はDFへコンバートされる。以前までFWとしてプレーし「札幌のイブラヒモビッチ」と呼ばれていたほどだった。そして2018年3月DFとして2種登録、4月18日にルヴァンカップにてデビューを果たす。18歳で186cmと恵まれた身長を持つ彼の現在地とは。

目次
・中村桐耶の動画
・選手紹介
・プロフィール
・プレースタイル・能力値・アビリティ
・セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント
・ヒストリー
・年度別来歴
・Evolving Data Other Contents
・Evolving Data Category Contents

中村桐耶の動画




選手紹介

プロフィール

選手名 中村桐耶|Toya NAKAMURA
出身地 北海道勇払郡
生年月日 2000年7月23日
身長・体重 186cm・78kg
現所属チーム/背番号/利き足 北海道コンサドーレ札幌(J1)/#42/右足

プレースタイル・能力値・アビリティ

 現在作成中



セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント

 現在作成中

ヒストリー

 現在作成中

年度別来歴

2019年

2018年

 3月、トップチームに2種登録され、4月18日のルヴァンカップ・グループステージ第4節ジュビロ磐田戦に途中出場し、トップチームデビューした。

2017年

2016年

2015年

プロ前

 小学校ではコンサドーレ札幌U-12に所属し、中学校時代は同U-15へ昇格せず、ASC北海道U-15でプレーした。
 高校では再び北海道コンサドーレ札幌U-18に所属。高校2年次の夏にディフェンダーへコンバートされる前までは、フォワードとしてプレーし、「札幌のイブラヒモヴィッチ」と呼ばれていた。






2018J1日程・結果・データ

海外サッカー特集

全世界サッカーデータ網羅

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る