柏レイソルの移籍動向と所感(1/17時点)

◯加入

発表日 ポジション 選手名 年齢 前所属 形態
11/22 DF 21 完全
1/4 MF 27 完全
12/29 FW 20 育成型レンタル
1/1 SB 26 完全
11/29 DF 22 内定

◯移籍・引退等

発表日 ポジション 選手名 年齢 前所属 形態
12/31 GK 31 完全
12/15 DF 31 レンタル
11/18 DF 23 完全
12/29 DF 23 レンタル
12/29 MF 22 レンタル
1/11 MF 27 完全
12/30 MF 25 完全
1/6 FW 29 完全

【血の入れ替えが進む柏】
かつてのユース組や、一筋で育ってきた選手たちをきって、
新たなステージに進もうとする柏レイソル。
特に、CMF秋野央樹やCMF茨田陽生を移籍させた点は大きな驚きであり、
おそらくはそれによって獲得しようとした名古屋CMF田口泰士の獲得失敗は大きな痛手。
SB小池龍太、SBユン・ソギョン、STハモンロペスらがサイド系の選手であることを踏まえると、
言った今年度の柏は中央のプレイヤーがいないのではないかと不安になってしまう。

しかし、駒は揃っている。
FWディエゴ・FWクリスティアーノ、RWG伊東純也に、
MFとしてMF武富孝介、STハモンロペス
DMF大谷秀和、CB中谷進之介、CB中山雄太、GK中村航輔は鉄板とし、
LSB輪湖直樹、RSB小池龍太となれば、スタメンは申し分がない。
DMF小林祐介、LSBユン・ソギョン、DMF栗澤僚一も実績があるため、
あとは攻撃陣のジョーカーや
CB中山雄太がU20代表に選出されて不在となる際に対応できるプレイヤーさえ確保できれば
悪くない順位は保てるだろう。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る