永木亮太の現在地|チームの信頼厚いボランチ・鹿島でのポジションとプレースタイル

 中央大学から湘南ベルマーレの加入を果たした永木。湘南での活躍が認められ、2013年・2014年とJ1のクラブからオファーがあるも残留を表明。しかし2015年に鹿島アントラーズへの完全移籍での加入が発表。加入1年目でゲームキャプテンを任されるなどの厚い信頼を得る彼の現在地とは。

目次
・永木亮太の動画
・選手紹介
・プロフィール
・プレースタイル・能力値・アビリティ
・セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント
・ヒストリー
・年度別来歴
・Evolving Data Other Contents
・Evolving Data Category Contents

永木亮太の動画




選手紹介

 

プロフィール

選手名 永木亮太|Ryota NAGAKI
出身地 神奈川県横浜市
生年月日 1988年6月4日
身長・体重 173cm・72kg
現所属チーム/背番号/利き足 鹿島アントラーズ(J1)/#6/右足

プレースタイル・能力値・アビリティ

 現在作成中

セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント

 現在作成中

ヒストリー

 現在作成中

年度別来歴

2019年

2018年

2017年

2016年

 2016年3月7日にも召集されていたMF米本拓司が負傷で離脱したため、日本代表候補合宿に追加招集された。同年9月29日、2018 FIFAワールドカップ・アジア3次予選に向けた日本代表に招集された。11月11日のキリンチャレンジカップ2016・オマーン戦でA代表デビューを果たした。

2015年

 12月28日、鹿島アントラーズへ完全移籍することが発表された。2016年5月18日のナビスコカップGS第5節の古巣・湘南戦で移籍後初得点を挙げた。その後も中盤のレギュラーとして、1年目で鹿島の2冠達成に貢献した。
 2015年末、日本代表候補合宿に初選出。

2014年

 左足の肉離れで約2ヶ月間離脱したが、その期間以外の公式戦31試合に出場。J2リーグ史上最速となる9試合を残してのJ1昇格に貢献した。同年オフにもJ1クラブからオファーが届いたが、残留を表明した。

2013年

 正式にチームのキャプテンに就任。出場停止1試合を除くリーグ戦全33試合に先発出場し、チーム最多タイの4ゴールを挙げるも、チームはJ2降格となった。オフシーズンにセレッソ大阪を始め、J1チームからの獲得オファーがあったものの、「とにかくこのチームを上げたいという気持ちが強かった」という本人の意思もあり、残留が正式発表された。

2012年

 リーグ戦では累積警告による出場停止1試合を除き、チーム最多の41試合に出場。チームのJ1昇格に貢献した。シーズン終盤には、ゲームキャプテンを務めていた遠藤航(シント=トロイデン)の不在や、監督である曺貴裁から「チームに徹するプレーや責任感が増してきた」と言われたこともあり、ゲームキャプテンを任されることもあった。

2011年

 湘南に正式加入すると、ハン・グギョン(江原FC)と共にボランチのポジションを担い、大卒1年目にしてリーグ戦36試合に出場した。

プロ前

 中学・高校の6年間は川崎フロンターレの下部組織に在籍していたが、ユースからトップに昇格することができず、中央大学へ進学。
 大学4年時の2010年7月、湘南ベルマーレに特別指定選手として登録され、リーグ戦11試合に出場した。






2018J1日程・結果・データ

海外サッカー特集

全世界サッカーデータ網羅

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る