点の取り合いは両者譲らずドロー|レビューJ1第23節清水vs浦和

3連敗と不調の清水、連勝といきたい浦和

 3連敗をなんとしてでも止めたい清水は、前半6分に見事な崩しから金子のゴールで先制する。しかし浦和も11分阿部の鮮やかなフリーキックがゴール右隅を捉える。清水は後半開始6分勝ち越しに成功するが、またしても追いつかれてしまう。18分に金子この試合2得点を決めるもDFラインの乱れから槙野に決められ、3-3の同点に終わった。

清水1点目:引き出されたDFの背後

 先制点のシーン、起点となった河井から北川へのパス。北川が受ける際、CBの槙野が寄せるため引き出される。それにより槙野がいたところにスペースが空いた。そこへ金子が動き出す。パスコースはなかったが上手く股を抜けゴールとなった。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る