C大阪がリーグ戦8試合ぶりの白星|レビューJ1第22節C大阪vs清水

破れた清水は3連敗と不調の流れ

 7試合勝利のないC大阪は前半終了間際に杉本が決め先制するも、直後クリスランに決められ前半のうちに振り出しに戻されてしまう。しかし後半19分ソウザ、23分高木俊幸が決め勝ち越しに成功し8試合ぶりの白星となった。

C大阪:ソウザのシュートセンス・動き出し

 ソウザは右サイドにいた。中央を木本が侵入すると同時にソウザもゴールへ。木本にボールが渡り背後を通るソウザ。木本からのパスはやや足元気味にきたが、即座にトラップでもパスでもなくアウトサイドでのシュートに切り替えた。シュートはゴールに吸い込まれ勝ち越しとなった。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る