試合終盤の都倉の劇的ゴールでドロー|レビューJ1第22節G大阪vs札幌

コンサドーレ札幌のシュート数「30本」

 この試合札幌が放ったシュートは計30本枠内は7本と少ないが、東口のセーブやファビアのカバーに阻まれた。G大阪が先制し、このまま試合終了かと思われた後半ATラストワンプレーとも言えようところで都倉がヘディングで合わせ1-1のドローとなった。

札幌:都倉賢の落下地点を読む早さ

 都倉の得点シーン、クロスに備え中に入った都倉だったが思いのほかクロスがファーサイドよりに伸びる。その瞬間スッテプを変え、落下地点に入る。こうなれば都倉の競り合いの強さが活きる。都倉の読みの早さが見えたゴールだった。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る