試合終盤に2試合連続の「仕上げ」のリンス|レビューJ1第20節FC東京vs神戸

リンスのゴールには永井謙佑の動きが重要

 FC東京 [1点目]
 試合終了間際の90分。ショートカウンターから、FWディエゴ オリヴェイラが持ち運ぶ。この時、1番外側にいたFW永井謙佑が斜めに入り込むことでDFが中に絞ることを余儀なくされ外側が空く。そこにFWリンスが膨らみつつ受ける。永井の動きにより相手DFが撹乱されリンスの得点に至った。
 リンスは前節鹿島戦でも逆転となる決勝ゴールを決め「仕上げのリンス」とSNSで呼ばれている。



固定ページ:

1

2

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る