【移籍情報】パリ・サンジェルマンがインテルからモロッコ代表アシュラフ・ハキミを完全移籍で獲得!

▽6日、リーグ・アンに所属するパリ・サンジェルマンはインテル(イタリア)からモロッコ代表DFアシュラフ・ハキミ(22)を完全移籍で獲得したと発表した。2026年夏までの5年契約を締結している。背番号は「2」を着用する。

▽レアル・マドリードの下部組織出身のハキミは、2018-19シーズンから2シーズン連続でドルトムントへローン移籍。攻撃的なウイングバックとして躍動し、公式戦73試合で12ゴール17アシストと大きく結果を残した。20年夏にインテルへ完全移籍。ドルトムント時代と同様にウイングバックのポジションに定着し、セリエA37試合で7ゴール10アシストを記録。インテルの10年ぶりのスクデット獲得に大きく貢献していた。インテルは財政難のため今夏に何名かの主力選手の放出を容認していた。

《アシュラフ・ハキミの2020-21シーズンの成績》
セリエA:37試合7ゴール10アシスト
UEFAチャンピオンズリーグ:5試合1アシスト
コッパ・イタリア:3試合



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る