【移籍情報】アーセナルがレアル・マドリードで出場機会が限られるウーデゴールを獲得!

▽27日、プレミアリーグに所属するアーセナルはレアル・マドリード(スペイン)からノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴール(22)を今季終了までのローン移籍で獲得したと発表した。背番号は「11」を着用する。

▽15歳でA代表デビューを果たしたウーデゴールは15年冬にレアル・マドリード・カスティージャに加入。ヘーレンフェーンとフィテッセへのローン移籍を経て2019-20シーズンはレアル・ソシエダでプレー。公式戦36試合で7ゴール9アシストと結果を残し、20年夏にレアル・マドリードに復帰していた。しかし、ジダン監督の下では出場機会は限られており、今季は公式戦9試合の出場に留まっていた。

▽ウーデゴールを獲得したアーセナルは開幕から調子が上がらなかったが、クリスマス後から調子を上げており、現在暫定ながら4位ウェストハムと勝ち点5差の8位まで浮上。2月からUEFAヨーロッパリーグでの戦いも待っており、さらなる過密日程に向けてクオリティの高い2列目の選手を補強した形となった。

《マルティン・ウーデゴールの今季の成績》
ラ・リーガ:7試合
UEFAチャンピオンズリーグ:2試合







関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る