【UEFA EURO 2020】”イングランド代表”予想メンバー&日程・結果・ハイライト

目次

 

イングランド代表とEURO

 

監督 ガレス・サウスゲイト キャプテン ハリー・ケイン
EURO出場回数 9回 EURO最高成績 3位

 

予想メンバー

 

▼GK
ジョーダン・ピックフォード(エバートン)
ニック・ポープ(バーンリー)
ディーン・ヘンダーソン(マンチェスター・ユナイテッド)

《ひとことメモ》
● ニック・ポープを正GKに推す声も多いが、ジョーダン・ピックフォードをU-21代表時代から正GKとして起用するサウスゲイト監督の信頼は揺るがないだろう。
● 上記のメンバーが負傷した場合、3月に初招集を受けたサム・ジョンストン(WBA)、U-21代表で正GKを務めるアーロン・ラムスデール(シェフィールド・ユナイテッド)らが代役候補に挙がるだろう。

▼DF
ハリー・マグワイア(マンチェスター・ユナイテッド)
タイロン・ミングス(アストン・ビラ)
コナー・コーディ(ウォルバーハンプトン)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)
キーラン・トリッピアー(アトレティコ・マドリード/スペイン)
リース・ジェームズ(チェルシー)
カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)
ベン・チルウェル(チェルシー)
ルーク・ショー(マンチェスター・ユナイテッド)

《ひとことメモ》
● 前提として本大会で3バックを使うか、4バックを使うかで大きくメンバー選考が変わってくると予想される。

《CB》
● 11月の代表合宿中に左膝を負傷したジョー・ゴメスの欠場が濃厚。
● 20年11月までのネーションズリーグ、3月のW杯予選を経て序列を考えると上記の4人のCBがメンバー入りすると予想。
● 19年に行われたEURO予選ではレギュラーだったマイケル・キーンだが、ネーションズリーグで3バックを採用以降、大きく序列を落としており落選が濃厚。
● エズリ・コンサ(アストン・ビラ)、ベン・ゴドフレイ(エバートン)、ベン・ホワイト(ブライトン)の3人は所属クラブでの高いパフォーマンスやいくつかのポジションで起用出来る点、3バックの経験があることから招集されても驚きはない。
● その他、CBではエリック・ダイアー(トッテナム)、メイソン・ホルゲイト(エバートン)、ルイス・ダンク(ブライトン)らが代表候補。

《RSB》
● 直近の試合は3バックのシステムを採用しているため代表入りしているカイル・ウォーカーだが、19年に行われたEURO予選のように4バックのシステムを本大会で採用した場合は落選する可能性がある。
● 世界で最も熾烈なポジション争いとなっているイングランド代表のRSBだが、直近の代表での活躍や所属クラブでウイングバックでプレーしているキーラン・トリッピアー(アトレティコ・マドリード)とリース・ジェームズ(チェルシー)が選出されると予想。
● 低パフォーマンスを理由に3月の代表選考に落選したトレント・アレクサンダー=アーノルド(リバプール)は、残りのシーズンで高いパフォーマンスを見せれば再び代表候補に挙がるだろう。
● 3月の代表選考の際に名指しで今季のパフォーマンスが称賛されたマッティ・キャッシュ(アストン・ビラ)とルーク・エイリング(リーズ)もEUROの代表候補に入るだろう。
● アーロン・ワン=ビサカ(マンチェスター・ユナイテッド)や負傷中のジェームズ・ジャスティン(レスター)、タリク・ランプティ(ブライトン)は落選が濃厚。
● 両サイドバックと中盤でのプレーが可能なエインズリー・メイトランド=ナイルズ(WBA)は落選が濃厚。

《LSB》
● チェルシーでもウイングバックとしてプレーしているベン・チルウェル、3月に久々の代表復帰を果たしたルーク・ショー(マンチェスター・ユナイテッド)が招集されることが濃厚。
● サウスゲイト監督とU-21監督時代から師弟関係にあり、所属クラブでもミングスとグリーリッシュと同じ左サイドでプレーするマット・ターゲット(アストン・ビラ)や今季プレミアリーグでDF最多アシストを記録しているアーロン・クレスウェル(ウェストハム)らも代表候補に挙がるだろう。

▼MF
ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)
デクラン・ライス(ウェストハム)
メイソン・マウント(チェルシー)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
ブカヨ・サカ(アーセナル)
ジャック・グリーリッシュ(アストン・ビラ)
フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)
ジェームズ・ウォード=プラウズ(サウサンプトン)

《ひとことメモ》
● DF同様、本大会で3バックを使うか、4バックを使うかで大きくメンバー選考が変わってくると予想される。

《DMF/CMF》

● 本大会で4バックのシステムを主軸に戦う場合はカイル・ウォーカーが外れ、カルヴァン・フィリップス(リーズ)がメンバー入りすると予想。
● ジェームズ・マディソン(レスター)やロス・バークリー(アストン・ビラ)はトップ下のポジションがある場合、メンバー入りする可能性が高くなると予想。
● 代表での序列がカルヴァン・フィリップスとほぼ同列のジェームズ・ウォード=プラウズだが、所属クラブでの活躍やサウスゲイト監督との長年の信頼関係などからメンバー入りすると予想。
● 所属クラブでいまいち調子の上がらないジェイドン・サンチョは落選の可能性がある。
● 所属クラブで序列を落としているハリー・ウィンクス(トッテナム)は落選が濃厚。
● その他の代表候補はハーヴィー・バーンズ(レスター)やエベレチ・エゼ(クリスタル・パレス)。

▼FW
ハリー・ケイン(トッテナム)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
ドミニク・キャルバート=ルーウィン(エバートン)

《ひとことメモ》
● 代表戦での活躍や2020-21シーズンの成績を踏まえると上記の3選手が選出されると予想。
● その他の代表候補は3月に初招集されたオリー・ワトキンス(アストン・ビラ)やタミー・エイブラハム(チェルシー)、ダニー・イングス(サウサンプトン)、メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド)、カラム・ウィルソン(ニューカッスル)ら。

 

予想フォーメーション

《3-4-3》

《4-2-3-1》

▼19年に行われたEURO予選では全試合で4バックのシステムで戦っていたが、20年に行われたUEFAネーションズリーグからは再び3バックのシステムに戻している。また、それと同時にEURO予選ではメンバー外となっていたカイル・ウォーカーが代表に復帰し3バックの右CBを任されているが、パフォーマンスレベルは高くなく、4バックに戻したほうがいいという意見も多い。

▼ベストメンバーが揃わなかったこともあり直近のUEFAネーションズリーグは得点力不足に苦しんだ。特にマーカス・ラッシュフォードとラヒーム・スターリングの不在の穴は大きく、全6試合中3試合を無得点で終えている。その中で確実に序列を上げたのがタイロン・ミングス、ブカヨ・サカ、デクラン・ライス、ジャック・グリーリッシュの4選手だ。

▼イングランド代表で非常に希少価値の高い左利きCBであるミングスは、高さ、フィジカル、スピード、足下の精度を高いレベルで兼ね備えている。これまで左CBを務めることの多かったハリー・マグワイアだが、デンマーク戦での退場などから散見されるようにスピードのある相手を苦手としている。その一方でミングスは相手FWにスピード負けする場面は皆無に等しく、ベルギー戦ではロメル・ルカクを止める場面が多く見られた。また、ミングスは元々左サイドバックの選手だったこともあり、時折みせるオーバーラップから好機に絡む場面も多く、確実に序列が上がった印象だ。その証拠に20年11月に行われた代表戦ではCBで唯一全3試合に出場している。

▼負傷離脱の多いベン・チルウェルに代わって多くの出場機会を得始めているのがブカヨ・サカだ。クラブでも同じポジションでプレーするサカは代表でも同様に多くのチャンスの起点となっており、11月に行われた3試合のいずれの試合でもゴールに迫る場面が多く見られた。カバーリングエリアが広く、的確なコーチングが出来るミングスが左CBに入ることで伸び伸びプレー出来ていた印象だ。20年の代表戦で計38分しか出場していないチルウェルに代わってEURO本戦でもスタメンに名を連ねる可能性も充分あるだろう。

▼イングランド代表の長年の悩みのタネでもあった3列目のポジションはデクラン・ライスが確実にスタメンの座を射止めた印象だ。クラブでの好パフォーマンスがそのまま代表戦でも見受けられている。かねてより評価の高かったボール奪取能力に加え、展開力、そして自身で持ち運ぶプレーの質が大幅に向上しており、攻守に渡って躍動している。ライスはUEFAネーションズリーグ全6試合にスタメン出場している。

▼そして20年に行われた代表戦で最も序列を上げたのはジャック・グリーリッシュだ。ブカヨ・サカが「代表に呼ばれて1番衝撃を受けたのがグリーリッシュ」と語るように、ワールドクラスの選手が多くいるイングランド代表においても突出したクオリティの持ち主だ。前線の選手の負傷離脱や不調に伴い出場機会を得たグリーリッシュは出場したいずれの試合でも傑出したパフォーマンスを披露。11月の代表戦では全3試合にスタメン出場した。前線で違いを作る能力は他の選手と比べても群を抜いており、EURO本戦も主力としてプレーすることが予想されている。

 

日程&結果

《グループD》

日付 時間 HOME   AWAY ハイライト
1 6/13 22:00 イングランド vs クロアチア
2 6/19 4:00 イングランド vs スコットランド
3 6/23 4:00 チェコ vs イングランド

 

大会概要&順位表

【UEFA EURO 2020予選】大会概要&順位表

予選メンバー&日程・結果・ハイライト

【UEFA EURO 2020予選】イングランド代表メンバー&日程・結果・ハイライト

 



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る