【EL】シーソーゲームは2-2のドローで終了、チェルシーは首位突破|ヴィデオトンvsチェルシー

 日本時間12月13日(14日未明)、ヨーロッパリーグ(EL)グループLの最終節が行われた。すでに首位突破を決めているチェルシー。そして突破のために勝利が絶対条件のヴィデオトン。試合は、チェルシーが先制するも、その後ヴィデオトンが逆転するなどシーソーゲームの末、2-2で試合は終了。ヴィデオトンは惜しくも突破ならず。

ヴィデオトンvsチェルシーの試合結果


ヴィデオトン
vs
26:55

チェルシー
OG 32'
ロイク・ネゴ 56'

2-2

ウィリアン 30'
ジルー 75'



チェルシーは余裕のグループステージ突破

 首位チェルシーはウィリアンのゴールで先制に成功するも、直後同点に追いつかれてしまう。1-1で迎えた後半、ロイク・ネゴに逆転ゴールを許す。試合を支配していたチェルシー。すると75分、モラタと交代したジルーが同点ゴール。一時は逆転したヴィデオトンだったが2-2のドローで試合は終了。
 惜しくもグループステージ突破にはあと一歩届かず。無念の敗退となった。対するチェルシーは5勝1分と12得点3失点と余裕の首位突破。

ヴィデオトンvsチェルシーのスタメン表と採点

PAOK – BATE Borisov Live Score

ヨーロッパリーグの結果まとめ

【EL】ヨーロッパリーグ2018-2019ガイド|日程・結果・順位表



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る