魔術師&ポルディvs神の子の対決は両者譲らず…|レビューJ1第32節神戸vs鳥栖

フアンマヌエルリージョ体制初連勝とはならず

 魔術師イニエスタ、ルーカス・ポドルスキ擁するヴィッセル神戸、そして神の子トーレス擁するサガン鳥栖。J1のピッチにW杯優勝を経験した3選手が共演した。
 試合は神戸が支配。イニエスタとポドルスキを中心に組み立てるも、ポドルスキのシュートはポストに弾かれるなど、なかなかゴールが奪えず。対する鳥栖も神戸に支配されシュートまで思うようにいけず、この試合5本のシュートも枠内は0本という結果に終わった。
 トーレスは後半26分に交代。試合もこのままスコアレスドローで終了した。



神戸vs鳥栖のハイライト動画

神戸vs鳥栖のスタメン表と採点


Vissel Kobe – Sagan Tosu Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る