金沢の守備に苦しめられた徳島3失点の完封負け|レビューJ2第36節徳島vs金沢

ホームでは8連勝中だった徳島

 ホームでは好調8連勝中だった徳島だったが、この試合のシュート数9本と攻撃陣が抑えれてしまいシュート機会すら満足に得られなかった。対する金沢は、前半終了間際に先制すると、その勢いのまま後半終了間際に2点を追加し0-3で勝利した。6:4と試合を支配された金沢だったがシュート数では倍の数値を記録していた。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る