DAZNの2周年記念パーティーとメディアカンファレンスへ行ってきた

DAZNメディアカンファレンス

 9月6日、都内某所で行われたメディアカンファレンスでは、新たにDAZNアンバサダーとなったサガン鳥栖FWフェルナンド・トーレスやボクシングの村田諒太など、多くの登壇者と共に、DAZNの次の方向性が明らかとなった。その後に行われた2周年記念パーティーにも多くの選手スポーツメディアに関わる多くの関係者が出席。実はその中に我々『Evolving Data』も参加させていただいた。

 前半のメディアカンファレンスで紹介されたのは、
・DAZNアンバサダーに吉田麻也&フェルナンド・トーレス
・新CMの紹介
・Spotify×DAZNの1,750円
・データセーブ機能
・DAZNプリペイドカード販売開始
・push機能の追加
だった。
吉田&トーレスの追加は、今シーズンから追加されたCL・ELに注力するための施策の一つ。また10/21に行われる村田諒太のボクシングにも大きくフォーカスしていくようだ。
 以前からあがっている動画のダウンロード機能も、数ヶ月内の追加を想定しているようだが、サーバーのアップデートや現存コンテンツのボトムアップ、最も要望の強かったデータセーブ機能を優先させたとのことだった。

2周年アニバーサリーパーティー

 後半のパーティーには、多くのスポーツ選手や著名人が参加。前日のルヴァンカップに参加していた8チームや、日本代表活動に参加する選手は不在としたが、浦和レッズやFC東京、名古屋グランパス、清水エスパルスに所属する選手、佐藤美希さん、村井チェアマンら見渡せば誰かが視界に入る状態。
 最終盤には森喜朗元総理が駆けつけるなど、まさに『新しいスポーツ(メディア)の本拠地』となっていた。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る