【J2】町田MF平戸太貴が新記録!2018年最終決戦を前に振り返る直近7年間のゴールとアシストランキング

 2018年シーズンも佳境を迎えたJ2は、11月17日に最終節を迎える。例年ならば突出したチームが年間をリードし、最終節前での昇格決定の起こり得ていた。しかし今シーズンは自動昇格はおろか、優勝すら決まっていない。プレーオフ進出枠も残す2つの枠をめがけて3チームが争う様相を呈している。
 しかしチームに関しては弊社メディア含め各社あらゆる形で露出しているため、今回は割愛。町田ゼルビアの最終順位次第であらゆるチームの思惑に変化があることだけは触れておく。
 今回は、2012年以降の得点ランキングとアシストランキング、そして得点+アシストの総合ゴール関与ランキングを作成した。まずは各年度を振り返ろう。
※得点ランキングは15ゴール以上、アシストランキングは10アシスト以上、ゴール関与は25ポイント以上の数値を掲載する。



2012年

●得点ランキング
1位 ダヴィ/甲府 32ゴール
2位 阿部拓馬/東京V 18ゴール
2位 川又堅碁/岡山  18ゴール
4位 藤田祥史/千葉 15ゴール
●アシストランキング
1位 兵働昭弘/千葉 13アシスト
2位 石神直哉/大分 12アシスト
3位 永木亮太/湘南 11アシスト
4位 古橋達弥/湘南 10アシスト
●ゴール関与ランキング
1位 ダヴィ/甲府 39P(32G7A)
2位 阿部拓馬/東京V 25P(18G7A)

2013年

●得点ランキング
1位 ケンペス/千葉 22G
2位 宇佐美貴史/G大阪 19G
3位 内村圭宏/札幌/17G
4位 サビア/栃木 16G
   クリスティアーノ/栃木 16G
   ポポ/神戸 16G
   小川慶治朗/神戸 16G
●アシストランキング
1位 クリスティアーノ/栃木 14A
   遠藤保仁/G大阪 14A
   二川孝広/G大阪 14A
4位 米倉恒貴/千葉 11A
5位 横谷繁/京都 10A
●ゴール関与ランキング
1位 クリスティアーノ/栃木30P(16G14A)
2位 ポポ/神戸 25P(16G9A)
   ケンペス/千葉 25P(22G3A)
※10G10A達成者
クリスティアーノ/栃木 16G14A
横谷繁/京都 11G10A

2014年

●得点ランキング
1位 大黒将志/京都 26G
2位 ウェリントン/湘南 20G
3位 船山貴之/松本 19G
4位 前田遼一/磐田 17G
   ナザリト/岐阜 17G
6位 池元友樹/北九州 15G
●アシストランキング
1位 永木亮太/湘南 11A
2位 中村太亮/千葉 10A
   三竿雄斗/湘南 10A
   岩上祐三.松本 10A
●ゴール関与ランキング
1位 大黒将志/京都 28P(26G2A)
2位 船山貴之/松本 25P(19G6A)

2015年

●得点ランキング
1位 ジェイ/磐田 20G
2位 ムルジャ/大宮 19G
3位 小松塁/北九州 18G
4位 アダイウトン/磐田 17G
5位 大黒将志/京都 16G
●アシストランキング
1位 高地系治/岐阜 11A
   兵働昭弘/大分 11A
●ゴール関与ランキング
1位 小松塁/北九州 26P(18G8A)

2016年

●得点ランキング
1位 鄭大世/清水 26G
2位 都倉賢/札幌 19G
3位 大前元紀/清水 18G
   イバ/横浜FC 18G
5位 永井龍/長崎 17G
6位 原一樹/北九州 16G
   高崎寛之/松本 16G
●アシストランキング
1位 瀬川祐輔/群馬 11A
   エスクデロ競飛王/京都 11A
3位 伊藤大介/岡山 10A
   片山瑛一/岡山 10A
   福満隆貴/山口 10A
   福森晃斗/札幌 10A
   鄭大世/清水 10A
●ゴール関与ランキング
1位 鄭大世/清水 36P(26G10A)
2位 都倉賢/札幌 26P(19G7A)
3位 大前元紀/清水 25P(18G7A)
※10G10A達成者
鄭大世/清水(26G10A)、瀬川祐輔/群馬(13G11A)

2017年

●得点ランキング
1位 イバ/横浜FC 25G
2位 渡大生/北九州 23G
3位 ラリベイ/千葉 19G
   高崎寛之/松本 19G
  ウェリントン/福岡 19G
6位 ドウグラス・ヴィエイラ/東京V 18G
   シモビッチ/名古屋 18G
8位 アラン・ピニェイロ/東京V 17G
   後藤優介/大分 17G
10位 佐藤洸一/金沢 16G
11位 田中マルクス闘莉王/京都 15G
●アシストランキング
1位 ガブリエル・シャビエル/名古屋 14A
2位 駒野友一/福岡 11A
●ゴール関与ランキング
1位 渡大生/徳島 31P(23G8A)
2位 イバ/横浜FC 28P(25G3A)
3位 ウェリントン/福岡 25P(19G6A)

2018年

●得点ランキング
1位 大前元紀/大宮 24G
2位 オナイウ阿道/山口 22G
3位 船山貴之/千葉 19G
4位 イバ/横浜FC 17G
●アシストランキング
1位 平戸太貴/町田 17A
2位 レアンドロ・ドミンゲス/横浜FC 14A
3位 小塚和季/甲府 11A
   田中達也/熊本 11A
5位 松本怜/大分 10A
●ゴール関与ランキング
1位 大前元紀/大宮 28P(24G4A)
2位 平戸太貴/町田 25P(8G17A)
   レアンドロ・ドミンゲス/横浜FC 25P(11G14A)
※10G10A達成者
レアンドロ・ドミンゲス/横浜FC(11G14A)

まとめ

 試合数こそ変化あれど、7年間での
・得点トップは32Gで2012年のダヴィ/甲府
・アシストトップは17Aで2018年の平戸太貴/町田※11/17試合前暫定



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る