早坂良太の現在地|新たなチャレンジへの決断…新天地:札幌で新たに培うポジションとプレースタイル

 幼稚園生の頃から兄の影響を受けサッカーに親しんでいた早坂。愛知高校に進学するも、高校でサッカーを辞めようとしていた。しかし静岡大学でもサッカーを続ける。2年時に大学選抜に選出され、4年には第56回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)にも出場する経験をする。HondaFCを経て、2010年から7年間サガン鳥栖に在籍。引退を考えるも2017年に札幌へ。新たなチャレンジをする彼の現在地とは。

目次
・早坂良太の動画
・選手紹介
・プロフィール
・プレースタイル・能力値・アビリティ
・セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント
・ヒストリー
・年度別来歴
・Evolving Data Other Contents
・Evolving Data Category Contents

早坂良太の動画




選手紹介

プロフィール

選手名 早坂良太|Ryota HAYASAKA
出身地 奈良県奈良市
生年月日 1985年9月19日
身長・体重 183cm・73kg
現所属チーム/背番号/利き足 北海道コンサドーレ札幌(J1)/#26/右足

プレースタイル・能力値・アビリティ

 現在作成中



セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント

 現在作成中

ヒストリー

 現在作成中

年度別来歴

2019年

2018年

2017年

 北海道コンサドーレ札幌に完全移籍。

2016年

2015年

2010年

 サガン鳥栖に完全移籍。鳥栖では「MF」として選手登録されている。この間、クラブのJ1昇格に貢献し、J1でも複数シーズンプレーした。

2008年

 Honda FCに入団。新卒ながら2試合目で早くも日本フットボールリーグ(JFL)初得点をマーク、シーズン7得点とFWとして活躍した。

プロ前

 幼稚園の頃から兄を追いかけてサッカーボールに親しんでいたという。小学校3年の時に寺内スカイSCに加入して正式にサッカーを始める。
 親の転勤で名古屋に移り、市のトレセンに参加。高校は「家から近かった」という理由で愛知高校へ進学、サッカー漬けの毎日を送るが、高校選手権の全国大会には縁が無く、高校でサッカーをやめるつもりでいたという。
 「スポーツが学べて、教員免許を取れる所」という理由で、国立の静岡大学へ進学。前述の通りサッカーを続けるつもりはなかったが、練習もそのための準備も自分たちでやっていることに新鮮さを覚えてサッカー部に入部。2年時に大学選抜に選出され、4年には第56回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)にも出場した。






2018J1日程・結果・データ

海外サッカー特集

全世界サッカーデータ網羅

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る