川崎の計27本のシュートはネットを揺らすことはできず|レビューJ1第22節川崎vs鳥栖

支配率7:3、シュート数27本:3本

 両チーム3連勝を狙う一戦。川崎は支配率・シュート数で鳥栖を大きく上回り決定機もあったが権田のスーパーセーブなどで得点には至らなかった。鳥栖はこの試合シュート数3本と決定機を得ることはできなかった。ここまで攻めた川崎は悔しいドロー、鳥栖は大きなドローとなっただろう。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る