【W杯日本代表速報】香川真司がレッドカード誘発し、PKで先制に成功!

 攻めた日本こそ驚いた瞬間だった。FW大迫勇也が得意のみかわしで反転してエリア内に侵入し、シュートを放つと、GKオスピナがブロックする。こぼれ球に反応したMF香川真司がシュートを放つと、MFカルロス・サンチェスが腕で止めてしまった。この判定が”故意”と判定されてレッドカード退場。得たPKを香川真司が冷静に沈めて、日本は前半3分にして先制に成功した。


関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る