【J1-2節】浦和レッズ vs セレッソ大阪【スタメン予想】

浦和レッズ第2節予想スタメン

ターンオーバーを敷いている浦和レッズのスタメン予想は至難の業で、まさか開幕説にST武藤雄樹を使ってこないのは想定外だった。CMF柏木陽介が怪我がちで、RWB駒井善成・CB森脇良太がほぼフル稼働中のため、多少いじってくることも予想されるが、軸は変えずリーグのホーム開幕戦で貫禄を見せつけてくると予想する。

セレッソ大阪第2節予想スタメン

OMF清武弘嗣・RMF水沼宏太を怪我で欠いていることから、爆発力の値が低下しているセレッソ大阪は、カモフラージュさせる意味とJ2昇格組の鉄則パワープレイに変化をつけた上で強者浦和レッズに挑む。
一部報道でもあったとおり、DMF山村和也をCFに据えるのは一時的にであり、別ページにも掲載する札幌や甲府のようにやや5バックにも近いスタイルになると想定する。攻撃時のポストプレイヤーかつ守備でのフォアチェッカーとしてフィールド上のセンターサークル付近でのプレーがメインとなるはずだ。しかし問題は崩し切るにあたって、鹿島や横浜FMのようなボランチとディフェンスラインの間にスペースを作る戦術とはならないため、浦和に分がある形になってもおかしくないのではないだろうか…。フィニッシャーとしてのRMF清原翔平やLSB丸橋祐介を一列あげてのLSB舩木翔起用を考えていいとは思う。

PREDICTION!

浦和-セレッソ戦の相性は五分であり、それは監督が変わったとしても変わらない。ユン・ジョンファン監督の鳥栖時代等のデータを計算上のモデルフォーミュラに加えたところで微差しか出ていない。
ロースコアゲーム(UNDER2.5ゴール)での浦和レッズ勝ち想定がベストであり、
浦和 2-0 C大阪
浦和 1-0 C大阪
浦和 1-1 C大阪
という順で可能性があげられた。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る