【ロシアW杯プレビュー】ペルーvsデンマーク|ダークホース同士の注目の一戦!(グループC)

▽先日、4年に1度のフットボールの祭典『W杯』が開幕した。今夜、フランスがいる「グループC」のもう1試合、ペルーvsデンマークが行われる。両チームはこれが初顔合わせ。

▽大陸間プレーオフを経て、9大会ぶりのW杯出場となったペルー代表。大会前、薬物違反で出場停止処分を受けていた”エース”パオロ・ゲレーロの処分が緩和され出場可能に。一方のデンマーク代表は、プレーオフでのMFクリスティアン・エリクセン(トッテナム)の大活躍もあり2大会ぶりの出場権を獲得した。

▽グループステージは、勝ち点を1つでも多く積み上げることが突破の最低条件となる。初戦の結果がチームの勢いや心理的に与える影響は大きく、両チーム共に『本気』の陣容で臨むことになるだろう。

▽それでは両チームの予想フォーメーションと注目選手をみていこう。

〈ペルー代表〉フォーメーション4-2-3-1

▽負傷者:なし
▽出場停止:なし
▽なんと言っても注目は強力なFW陣だろう。大会前、出場停止処分が緩和されW杯出場が叶ったゲレーロ、かつて元日本代表DF内田篤人とシャルケの右サイドでコンビを組んだファルファン、ワトフォードで活躍するカリージョといった選手達の能力は非常に高い。今大会のダークホース候補と言われているチームの1つである。

▽注目選手
名前:パオロ・ゲレーロ
Pos:FW
年齢:34歳
所属:フラメンゴ(ブラジル)
代表:87試合35ゴール

▽ペルー代表の絶対的エース。1度は初のW杯出場の可能性が途切れたかと思われたが、大会前に出場停止処分が緩和され出場可能に。ペルー代表を36年ぶりのW杯出場に導いた男に注目だ。
 

〈デンマーク代表〉フォーメーション4-2-1-3

▽負傷者:なし
▽出場停止:なし
▽GKシュマイケル、DFクリステンセン、MFエリクセン、FWシストといった欧州クラブの第一線でプレーする選手が多く選出。この試合に勝利して、4大会ぶりの決勝トーナメント進出を目指す。

▽注目選手
名前:クリスティアン・エリクセン
Pos:MF
年齢:26歳
所属:トッテナム(イングランド)
代表:78試合22ゴール

▽デンマーク代表の攻撃の要。W杯出場をかけたプレーオフ、アイルランド戦でハットトリックを達成し、チームを2大会ぶりのW杯に導く活躍をみせた。今大会デンマーク代表が躍進を遂げるには、この男の活躍が不可欠だろう。
〈予想スコア〉
  1-0
両チームともに堅い守備が持ち味。内容、スコアともに均衡した試合になると予想。
〈放送予定〉
放送局:フジテレビ
放送日程:6月16日(土)24::40~02:09
キックオフ:25:00

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る