【移籍情報】バーンリーがストークからアイルランド代表DFネイサン・コリンズを獲得!

▽24日、プレミアリーグに所属するバーンリーはストーク(イングランド)からアイルランド代表DFネイサン・コリンズ(20)を完全移籍で獲得したと発表した。2025年夏までの4年契約+1年の延長オプション付きの契約を締結している。

▽ネイサン・コリンズはチェリー・オーチャードとストークの下部組織出身。2018-19シーズンにトップチームデビューし、2020-21シーズンからレギュラーに定着。シーズン後半は負傷離脱の影響で出場機会はなかったが、チャンピオンシップで22試合に出場していた。

▽コリンズを補強したバーンリーは、守備の要であるジェームズ・ターコウスキとの契約が2022年夏までとなっており、ウェストハムなどプレミアリーグの複数クラブから関心が寄せられている。

▽一方、クラブ生え抜きの有望株を泣く泣く放出したストークは、代わりにワトフォードからイングランドU-21代表DFベン・ウィルモット(21)を獲得している。

《ネイサン・コリンズの2020-21シーズンの成績》
チャンピオンシップ:22試合2ゴール1アシスト
FAカップ:1試合
EFLカップ:4試合



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る