【移籍情報】フィオレンティーナがシュツットガルトからアルゼンチン代表FWニコラス・ゴンザレスを獲得!

▽23日、セリエAに所属するフィオレンティーナは、シュツットガルト(ドイツ)からアルゼンチン代表FWニコラス・ゴンザレス(23)を完全移籍で獲得したと発表した。2026年夏までの5年契約を締結している。

▽ニコラス・ゴンザレスは18年夏にアルヘンティノス・ジュニアーズからシュツットガルトに加入。シュツットガルトは2018-19シーズンにブンデスリーガから降格。2019-20シーズンにニコラス・ゴンザレスはブンデスリーガ2部でチームトップの14ゴールを挙げ、1年でのブンデスリーガ復帰に貢献した。2020-21シーズンはケガなどの影響で出場機会が限られるも、ブンデスリーガ15試合で6ゴールと結果を残した。また、現在行われているコパ・アメリカにもアルゼンチン代表メンバーとして出場している。

▽今夏にフィオレンティーナは2020-21シーズン限りでナポリの監督を退任したジェンナーロ・ガットゥーゾ氏を新監督に招聘したが、移籍市場にける補強戦でクラブの上層部と対立。わずか23日で退任が決まり、現在は後任探しを着手している。

《ニコラス・ゴンザレスの2020-21シーズンの成績》
ブンデスリーガ:15試合6ゴール2アシスト
DFBポカール:2試合



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る